長生きリスクで破綻する

政府全額出資の独立行政法人で

旧住宅金融公庫が、住宅支援機構となり

そこが出している

住宅ローン貸出動向調査によると


2020年12月度のデーターで、

新規貸出額の金利タイプに
今後重視する金利タイプも

変動金利型と指示されているようですが


住宅ローンのリスクでは

景気低迷による延滞増加です。


そして、取扱検討中の商品では

「リバースモーゲージ」が

人気になっている という結果が出ています。

人生100年時代と言われ、

高齢化や長寿化が進み

老後生活に対する不安が高まる中、

年金生活で収入の少ない高齢者に 

支持されているようですが、 

想定よりも長生きし、

契約期間が終了して しまった場合は

どうなるの? 

などなど

そして、リースバックを選択して

お金は全て自分の資金 になって

賃貸の形でそのまま住み続けられる 

というサービスなのですが現実は。。。

こちらも???

住宅ローンの破綻は若い人であり 

「リバースモーゲージ」は、

 「長生きリスク」による高齢者の方々の

 破綻が今後多く出てきます。 

幸せな老後は???

銀行はいつもこうやって貸し剝がし?

詳しくはYouTube動画でご覧ください!

「長生きリスクで破綻するローン」

というお話です。


いつも、【いいね!】 ありがとうございますm(__)m

今後の励みになりますので、たくさんの【いいね!】  

そして
チャンネル登録よろしくお願いしますm(__)m