安心のカラープランニング

先日開催した「白ゆり大家の会」勉強会は
すごく良かった!!!
という嬉しいお声がたくさん届いています!

今回は20名の方のご参加で
ZOOMでの表現はどうなるのか?
と心配していましたが

リアルより画像がしっかり見えて
今のトレンドがわかって勉強になった!

そうそう、今のトレンドってなに?
アッシュブルー
アースカラー
ナチュラルグリーン
ブラウン

それに、「ジャパンディ」って?
「Pinterest」とは???

そうなんだぁー!

と思えることばかりで
写真を見ながらで、凄くわかりやすく

そして差し色の使い方など
女性目線を活かした
『住宅専門のカラープランナー』
ならではの、色の使い方が
全くもって素敵でしたね。

最近、ブログやFBなどで見かけるのは
周りの意見に流される方が多いので
ドギツイ色彩のものを
自己満足で使っているのに

わぁー凄い、素敵な使い方!
心底思っていないのに褒めている。
というものを多く散見していました。

・・・毒舌ですが、
あくまでも私見です(;^_^A

私にしたら、個性出し過ぎー!
わぁー酷い廃色?配色?(@_@;)

マイホームなら良いですが
入居者が、頭がグルグルでおかしくなる。

入居者さんが安心して住める
部屋づくりではない!

と、元トップ営業マンで、
占い師はそう思っております( ̄▽ ̄)

今回は安定のカラー使いで

第1部 内覧率UPをめざして
第2部 流行色と最近のインテリアの傾向
第3部 内装カラーリフォームで家賃&成約率UP!
第4部 物件の価値を高めて分譲価格UP!
第5部 暮らしをイメージさせるモデルルームで
家賃&成約率UP!
第6部 物件価値を高める外壁カラー事例  

と6部構成で、テーマごとの事例を
たくさん公表していただき

へんてこな間取りや和室続き間でも
インテリア雑貨の使い方でも
物件力がUPされて
ここに住んでみたい!
と思えるくらい素敵に見えちゃうんです。

五感が受け取る第一印象は
視覚からが87%
そのうち55%が色
45%が形で判断しているといわれています。

カラープランニングいかんによって
部屋の決まり具合が違うんです。

お金をかけるだけでなく
安価に仕上げながらも、写真の撮り方で
SNSで演出する。

視覚でお客様を呼ぶんですよね。
だから、部屋決めも早いのが納得でした。

「ここに住みたい!」
と思ってもらう印象的なお部屋づくりに
カラーは不可欠ですね!

ご参加の皆さん、
ありがとうございましたm(__)m
今回も勉強になりましたね!