住宅ローンの罠

住宅支援機構が出している
住宅ローン貸出動向調査(2020年12月度)より

下記のPDFよりアップしていますが
時間の都合上ほんの一部ですので
良かったら資料をご覧ください。

https://www.jhf.go.jp/files/400354669.pdf

<一部抜粋>

新規貸出額の金利タイプ別構成比では
今後重視する金利タイプ、
ともに「変動金利型」が増加 だった。

2019年度の新規貸出額の
金利タイプ別構成比は、
「変動金利型」が 75.2%(前回調査:70.4%)
と増加でした。

また、今後重視する(伸長が期待される)
金利タイプも、「変動金利型」が 67.6%
(前回調査:62.8%)と増加しました。

詳細は上記PDF<p.4・21>参照ください

取扱検討中の商品では
「リバースモーゲージ」が増加
詳細は上記PDF<p.27・28>参照ください

住宅ローンのリスクでは
「景気低迷による延滞増加」が
50.2%(前回調査:33.0%)と増加しました。

詳細は上記PDF<p.39>参照ください

というデータだったんですが

住宅ローン破綻は若い人

「リバースモーゲージ」が増加なら
年配の方々の破綻が出てきます(>_<)

銀行はいつも貸し剝がしですね(-_-メ)
と思うのは私だけ?