山を買う

「脱炭素」で自然界の見直し
『自然界の見直しになる?』

ところが。。。
中国の木材需要の急増や、
コロナ禍で大規模な金融緩和策が
取られたことなどから、

米国を中心に新築住宅の建設需要が
急増して供給がひっ迫しているようです。

さらには
新型コロナウイルスの影響による
輸送費の上昇などもかさなって

現在、住宅用木材は一部で
「かつてないような価格高騰」
という状況になっているようです。

日本の木材自給率は33%で
木材の7割を海外産に頼ってきたため
住宅用の輸入木材不足が深刻化して

3月まで影響がなかった構造材の
仕入れ価格は4月以降上昇する
見込みだそうですよ!

ってもう上がっているみたいですね(;^_^A

今後の新築物件への影響は?
リフォームの影響は?
そうなると住宅価格が上昇しますね!

今、国産の木材に注目が集まっています。
耐震性、耐火性が増して、
より多くの建物で木造が可能になれば、

建築および維持コストさえ下げられれば
国内の林業を復興すれば

木材需要の増加にもつながるはず。。。

国は今まで放置し、荒廃した山を
人工森林として整備するべきですが

木は生きているので縮みます。
それによる歪を今後は
どうメンテナンスし続けるか。。。

ただ、
山を買う人が出てきているようです!

不動産投資は建物だけではない!!
山を購入して人工森林を整備して。。。
【ひと山当てる】ってこのこと(≧▽≦)

だけど、太陽を取り入れるために間引きなど
凄く手入れは大変で大掛かりな作業です。

人がいない、重機は高額ですからね。
そんな上手くいくのでしょうか???

ちょうど、先日、偶然にもTV番組で
あばれる君 山を買う
というのをやっていました。

東京から車で3時間ほどの場所にある山を
300万円の予算で購入して、ログハウスを建築する。
という企画です。

まだ続編があるようですが
山を開拓して
当面の目標はログハウス作り。

建築に使う木材を
自らチェーンソーなどを駆使して
切り倒し、皮を剥いで加工していく。
あばれる君が目指す“森の楽園”作りの様子

今後の日本の森林の行方は?
国内の林業を復興は?
どうなるんでしょうね。

私は相続した山を親戚に無償譲渡して
相続数年後、未登記で放置された山を
運よく国に返還したことがあります。

そういえば持っていても仕方ない
田舎に放置している山を売りたい!

という話を以前いただきましたが
山買いますか?