不動産業界は根性論の塊?

ダイヤモンドオンラインに出ていた記事で
不動産業界の「有名ブラック企業」が
ホワイト営業へ大改革!具体策とは?

<一部抜粋>
“ブラック企業”としても知られていた会社が
リモート営業の“極意”を、研修してください!
という依頼が来た。
「体力と根性で勝負している」
「前近代的」などと揶揄されても
賃貸住宅の地主を開拓するため、
昼夜を問わず熱心に
訪問活動を積み重ねる営業スタイルが
コロナウイルス感染拡大の影響によって
状況は一転し、
根性営業からリモート営業に
変えざるを得なくなり、
全社を挙げて営業大改革中という。
その企業への
リモート営業の“極意”を、研修する。

リモート営業の秘訣は、
継続して役立つ情報を発信し続けること。
そして、積極的に自分をアピールすること。
これらを根気よく続けて、
お客様との信頼関係を築き上げていくことだ。

という内容が書いていましたが
どこの会社か思い当たるところ
何社かはありますけど( ̄▽ ̄)

でもねぇー
根性論の会社が変わるわけないですよ!
会社というのは【売上てなんぼ!】です!!

先日も、とある売買仲介会社が
売主が不動産業者なのに
契約不適合責任について【免責】
という記載を黙認していました。

これはまさに【売上てなんぼ!】
買主が素人だからそれで押し通し
買主の耳元でこっそりと
「何かあったら1年くらいはみますから」

これを聞いた買主は、安堵。。。

これを聞いた私は
えぇー!!!

何かおかしいの?
と思われた方もいるかもしれないかな?

まぁー知らない人が多いんです。
不動産業者の契約不適合責任について
【免責】という記載があれば
消費者保護であり
宅建業法に抵触しますので、、、

一発で解決方法を教えます!

その業者が、加入している協会へ
タレこみしてください!
後は知らんけどー( ̄▽ ̄)

いえいえ、
大丈夫なはずです。
ただ、個人の場合ですので
何かあればご相談くださいませ!